スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2017'12.31 (Sun)

灯火管制勃発

灯火管制勃発の鳥取
少し大きい文字強調文四季を問わず、砂丘の風物詩「日本海洋上の「漁火」まさか消えないだろうなぁ。
スポンサーサイト
12:37  |  未分類  |  EDIT  |  ↑Top

2017'12.31 (Sun)

灯火管制勃発の鳥取県。どうなるんだろぅ… あれやこれが………

70数年前の大東亜戦争時代経験した灯火管制。
生まれ故郷の浪速での出来事。我が家のステンドグラスから漏れていた明かりを見て、土足のまま踏み込んできた「特命」いや「隣組のおじさん」達。子供ながらその怖さは今も記憶にある。
まさか、こんな事は有るまいが、
釣りの電気ウキ。まさか!ではヘッドライトは。最近高照度なものが出来ているから特命さんのターゲットに……?。これもまさかだろうが。でもこれは心配だな~。四季を問わずの日本海の風物詩「漁火」。
若き頃の話だが、最愛のパートナーと鳥取砂丘の浜辺で「漁火」を眺めながら「愛を誓い将来を語り合い」そしてその漁火の明かりを借りて確かめ合うことが出来たあの漁火が消えるのでは❔。
でも、これはフィッシャーマンの必需品。いくら特命でも消せないだろうなぁ。
でも、あの明かり「漁火」があれば、鳥取砂丘や海岸からでは星空観察できないよ。半端な明かりではないもの。
「一年に一度の天の川で出会う『彦星と織姫』が、あの漁火がマブシーと言ったぐらいだもの・・・・・・・」。
チョット冗談を挟みましたが、
少なくとも砂丘での「星空観察」は難を来たすだろうねぇ。
それより、お月さまの観察会、どうだろう。 歌にもあるでしょうが。
🎼月の~砂漠を~はるばると🎼にも謡われているように。




10:11  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'12.13 (Wed)

(とと)魚取県が渡防禁止条例勃発。釣り禁止数か所発生Σ(・□・;) ・・・・・・・。  【鳥取県釣行注意してね】                         

磯もの狙い場「岩美町網代」
11:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'12.13 (Wed)

(とと)魚取県が渡防禁止条例勃発。釣り禁止数か所発生Σ(・□・;) ・・・・・・・。  【鳥取県釣行注意してね】                         

家族の憩い場「境港市沖防」
11:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'12.13 (Wed)

カレイのメッカ鳥取港第一防波堤」
11:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'12.12 (Tue)

(とと)魚取県が渡防禁止条例勃発。釣り禁止数か所発生Σ(・□・;) ・・・・・・・。  【鳥取県釣行注意してね】                         

先ずは【鳥取港】。投げでは「カレイ」のメッカと呼ばれ、十数年前、私が国営テレビで紹介し、日本中に知らしめ、西日本屈指のカレイ釣り場で賑わしてきた鳥取港第一防波堤。ジャンルを問わず岡山や京阪神の憩いの場であった鳥取港。渡船業者に云い渡した言葉は「立ち入り禁止への渡提は一切禁止」の一喝。
その他には境港市や網代港で開業している4つの業者さんとか。
境港の数キロある沖防。家族の子供連れの家族で賑わっていた釣り場も消えた。
網代港の沖防は石鯛、マダイ、ヒラマサといった、近くの磯場にも「勝るとも劣らぬ好釣り場も消えた。
各地で、釣りに来た仲間の皆さんから電話で「ナサケナイ」のお言葉頂戴。
これから計画の釣り人のお仲間さん「釣行計画」は島根や兵庫県の「日本海へ。此処では立ち入り禁止の防波堤でも渡提できるそうですよ。
17:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。